#3
summarized by : Chihiro Nakatani(中谷 千洋)
Detector-Free Weakly Supervised Group Activity Recognition

どんな論文か?

Transformer を用いた Group activity recognition の論文.従来手法では人物のバウンディングボックスを入力に必要としている一方で,それを必要としない手法を提案している.transformer の attention 機構を使い group activity recognition に重要な人や物体領域の特徴量をうまく抽出している.
placeholder

新規性

1.人のバウンディングボックスを入力に必要としない group activity recognition の手法を提案した. 2.group activity に重要な人物と物体の特徴量および,時系列特徴量を抽出するための transformer 機構を提案した.

結果

1.人のバウンディングボックスを入力に必要としない従来手法(Weakly supervised group activity recognition)の性能を上回った. 2.人のバウンディングボックスを入力に必要とする従来手法と同等の性能を達成した.

その他(なぜ通ったか?等)