What's new?

2019.08.22
CVPR2019 網羅的サーベイ報告会を開催します ( 詳細・応募フォーム )
2019.05.26
ICRA 2019 速報を公開しました [SlideShare]
2019.05.19
1本の論文を arXiv に公開しました
2019.05.15
1本の論文が CVPR 2019 Workshop ( Language and Vision ) に採択されました
2019.04.14
2本の論文が CVPR 2019 Workshop ( WiCV / VQA and Dialog ) に採択されました
2019.04.13
1本の論文が CVPR 2019 Workshop ( FFSS-USAD ) に採択されました
2019.01.31
1本の論文が ICRA 2019 に採択されました
2019.01.11
cvpaper.challenge 2019 開始

cvpaper.challenge

コンピュータビジョン分野の今を映し、創り出す挑戦です。論文読破・まとめ・アイディア考案・議論・実装・論文執筆(・社会実装)に至るまで広く取り組み、あらゆる知識を共有しています。

2015年5月のスタート以来、現在までにCVPR論文を完全読破するなど年間1,000本以上、累計では約2,500本(2019年1月現在)の論文をまとめています。学生を中心に論文投稿してトップ国際会議のCVPR/ICRAなどにも採択されるまでになりました。

2019年は (i) トップ国際会議/学術論文誌に30本以上投稿する、(ii) 2つ以上のトップ国際会議に対して網羅的サーベイを行う 。cvpaper.challengeでは学生・技術者・研究者を問わず、論文を読んでくれる方、ブレストに参加してくれる方、論文を一緒に書いてくれる方を常時募集しています。日本のCVを強くする取り組みを強化して行きたいので、是非一緒にチャレンジしましょう!

Recruit

cvpaper.challengeでは、

  • 論文を読んでくれる方
  • 新しいアイディアを考えてくれる方
  • 実装や実験を行い論文を書いてくれる方
  • を常に募集しています!詳細にはメンバー募集ページをご覧下さい。

    Publications

    (#) indicates top-ranked conference/journal in Google Scholar Metrics.

    What Do Adversarially Robust Models Look At?
    Takahiro Itazuri*, Yoshihiro Fukuhara*, Hirokatsu Kataoka, Shigeo Morishima,
    arXiv preprint.
    Which generates better jokes, hand-crafted features or deep features
    K. Yoshida, K. Okayasu, K. Tsubura, M. Minoguchi, T. Ikeya, A. Nakamura, S. Kasai, H. Kataoka,
    CVPR 2019 Workshop on Language & Vision.
    Incorporating Depth into Visual Question Answering
    Yue Qiu, Yutaka Satoh, Hirokatsu Kataoka, Ryota Suzuki,
    CVPR 2019 Workshop on Visual Question Answering and Dialog.
    Visual Question Answering with RGB-D Images
    Yue Qiu, Yutaka Satoh, Hirokatsu Kataoka, Ryota Suzuki,
    CVPR 2019 Workshop on Women in Computer Vision (WiCV).
    Ten-million-order Human Database for World-wide Fashion Culture Analysis
    Hirokatsu Kataoka, Kaori Abe, Munetaka Minoguchi, Akio Nakamura, Yutaka Satoh
    CVPR 2019 Workshop on Understanding Subjective Attributes of Data, Focus on Fashion and Subjective Search (FFSS-USAD).
    Unsupervised Out-of-context Action Understanding (#)
    Hirokatsu Kataoka, Yutaka Satoh
    IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA), 2019.
    (1st place in Robotics at Google Scholar Metrics)
    Can Spatiotemporal 3D CNNs Retrace the History of 2D CNNs and ImageNet? (#)
    Kensho Hara, Hirokatsu Kataoka, Yutaka Satoh
    CVPR, 2018.
    (Acceptance rate: 29.6%; 1st place in Computer Vision at Google Scholar Metrics)
    Anticipating Traffic Accidents with Adaptive Loss and Large-scale Incident DB (#)
    Tomoyuki Suzuki*, Hirokatsu Kataoka*, Yoshimitsu Aoki, Yutaka Satoh
    CVPR, 2018.
    (Acceptance rate: 29.6%; 1st place in Computer Vision at Google Scholar Metrics; * indicates equal contribution)
    Drive Video Analysis for the Detection of Traffic Near-Miss Incidents (#)
    Hirokatsu Kataoka, Teppei Suzuki, Shoko Oikawa, Yasuhiro Matsui, Yutaka Satoh
    IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA), May 2018.
    (Acceptance rate: 40.6%; 1st place in Robotics at Google Scholar Metrics)

    Awards

  • YANS学生奨励賞, 2018.
  • MIRU学生奨励賞, 2017.
  • ViEW学生奨励賞, 2016.
  • Brave New Idea Award, ECCV Workshop, 2016.
  • Talks

  • AI Dojo Tech Talk #008 コンピュータビジョンの今を映す-CVPR2018報告会, 2018年7月. [Link]
  • 画像センシングシンポジウム(SSII), 2018年6月. [Slide]
  • PRMU研究会, 2018年5月. [Slide]
  • 早稲田大学, 2018年4月. [Slide]
  • 名古屋CV・PRML勉強会, 2017年12月. [Slide]
  • チームラボ, 2017年12月. [Slide]
  • 東京電機大学, 2017年11月. [Slide]
  • ABEJA Innovation Meetup, 2017年9月. [Slide]
  • 早稲田大学, 2017年9月. [Slide]
  • 中京大学, 2017年2月. [Slide]
  • 東京大学, 2016年9月. [Slide]
  • 画像応用技術専門委員会研究会, 2016年7月. [Slide]
  • PRMU研究会, 2015年12月. [Slide]